選ぶ婚活アプリ次第で、見せたい自分を見せられる。何だか、とっても羨ましいです。

既婚なのに、婚活アプリに興味がある私は、つい先日、フェイスブックと連動した婚活アプリ「pairs(ペアーズ)」を知りました。知り合いがしていて、その仕組みを教えてもらったものの、一つの疑問が生まれました。それは、婚活アプリというのは、まずはお友達から始めましょうというものなのかということです。

というのも、私は結婚相談所を通じて夫と出会いました。夫も私も誰かと結婚したい感、がんがんありました。そこで、私は同じ知り合いにその疑問をぶつけてみました。すると、彼女曰く、そういうものもあるけれど、結婚を前面に出せるところもあるというのもです。例えばと言って彼女が例に挙げたのは「ゼクシィ縁結び」でした。

「ゼクシィ縁結び」には、価値観診断テストの結果をもとにしたマッチングや、パスポートなどでの本人確認があった上で、デートの日程調整は代行してくれると言うのです。これなら結婚相談所と変わりません。やっと納得できました。

今、まさに婚活中の人は良いですね。自分の見せたい姿を相手に見せて、婚活ができます。私の場合、結構、切羽詰まっていたので、がつがつ感がでて当然ではあるのですが、そうでない感も装ってみたかったなと今更ながらそう思います。