スーパーでジュースが足元に転がってきました

今日スーパーに食材の買い出しに行ったら驚くことがありました。

私がカゴを取ってスーパーの中に一歩足を踏み入れると、足元にコロコロと缶ジュースが転がってきたのです。

ふと前方を見ると床にいくつかの缶ジュースが転がっていました。どうやらジュースを箱買いしたお客さんの、ダンボールの側面の蓋が開いてしまったようなのです。

カートの下側に積んでいたので横からジュースがどんどん転がり落ちて、お客さんは必死で箱の蓋を押さえています。

しかしダンボールが破れてしまってジュースはその隙間から落ちてしまいます。近くにいたお客さん何人かがそれに気づき、ジュースを拾ってあげていました。

体の大きな男性が「一度ダンボールを縦に置くといいですよ」とカートから取り出して、他のお客さんの拾った缶を箱に戻してあげていて優しいなあと感じました。

私も拾うのを手伝い、近くで品出しをしていた店員さんが慌ててガムテープを持ってきてくれました。

時間にしてわずか2分弱くらいのことでしたが、あんな光景を見たのは初めてだったことと、周りのお客さんの行動が親切だったことに何だかほっこりしました。

ジュースを買ったお客さん当人はペコペコ周りにお礼をしていましたが、あんな風にダンボールの蓋が開いてしまったら誰でもパニック状態になってしまうでしょう。

私もジュースの箱買いをする際は気をつけなければと思った一件でした。